夫婦共同で築いた財産を、離婚の際に分ける事だけが、財産分与ではありません。
意外と知られていない、財産分与の内容や、分与の割合などについて、詳しく説明します。

離婚と財産分与
     

 

財産分与と聞いて、あなたはどの様なことを思い浮かべますか?

財産分与とは離婚の際、貰うことのできる離婚給付金の一つで
慰謝料と意味を混濁されている場合があります。
また、財産分与の存在を知っていても、「離婚すると、全ての財産の半分が貰える」と
間違った解釈されている場合も、少なからずあるのではないでしょうか。
財産分与は、そこに至るまでの夫婦の生活スタイルや、財産の性質等によって、貰える割合は変動します。
更に、離婚しているからと言って、過去何年も遡って請求することができるわけでもありません。
このサイトでは、離婚に直面したとき慌てない為に、「財産分与とは何か」を始め、
「法律で分類されている財産について」や「何が財産分与の対象財産に判断されるか」まで、
財産分与の気になる点について解説しています。

離婚で財産分与について考えている方、知識として知っておきたい方
財産分与の基本的な知識として参考になさってください。